0

ギフトに贈るときに気をつけたいこと

 

キャンドルをギフトに贈るときに気をつけたいこと

例えば友人の誕生日、敬老の日、クリスマスプレゼント等々、、。
ギフトとしてキャンドルを友人に贈ってみようと思ったことはありますか?

キャンドルを扱うブランドとしては非常に嬉しい限りですが、少しお待ちを。
実はキャンドルを贈るときはいくつか気に留めておくポイントがございます。

ポイント1.「香り」

もしあなたがアロマキャンドルを選ぼうとしているとき、最も気にしなくてはならないポイントは「香りの好み」です。

香りは人によって非常に好みが分かれるもので少しでも好みからハズれてしまうとせっかくの想いが伝わりません。

逆に言えば、アロマキャンドルを贈れる間柄ということは相手の好みを熟知していて、親密な関係ということになるかもしれませんね。

相手の好みを知っている間柄であれば香りのバリエーションがあるアロマキャンドルは最適です。
ぜひお相手にあるキャンドルを渡してあげましょう。

ポイント2.「時間」

もう一つは「使い切るまでに時間がかかること」 F.YULAGIのキャンドルだけでなく、多くのキャンドルは使い切るまでに数時間を要します。

だからこそ、贈った相手がずっと覚えてくれているという可能性も大いにあり。

キャンドルって贈る相手をとても選ぶアイテムですが、贈るときの意味を込めやすいのもキャンドルです。
特にF.YULAGIは「日々の中に揺らぎを」をコンセプトに活動するブランドです。

元々キャンドルが好きな方だけでなく、毎日を頑張っている方の元にも届いて欲しいなと願っております。

あなたの大切な人、想いを伝えたいときにぜひギフトとしてお贈りいただけると嬉しい限りです。