0

F.YULAGIというブランドについて

F.YULAGIというブランドについて

F.YULAGIは内省の時間を見つめ直すためのインナーサスティナビリティブランドです。日常を世話しなく過ごす現代人に向けて、少し立ち止まって自分自身の事を考えるきっかけを作っていきたいと思いブランドを立ち上げることを決めました。

インナーサスティナビリティって?

インナーサスティナビリティとは言葉の通り「心の持続可能性」のことを指します。

インナーサスティナビリティを重視する理由

一般的にサスティナビリティというとSDGsのことをイメージする方が多いと思います。その中には「貧困をなくそう」、「すべての人に健康と福祉を」等々、環境や教育を筆頭に人類が取り組むべき項目が網羅されています。

しかし、その中で唯一入っていない項目があります。それは「個人」に目を向けた指標です。

多くの人が他の人の為に活動し、時間と体力をつぎ込みます。それ自体は非常に高尚で尊い行為です。しかし、その中で自分のことを考えたり、休息の時間を削っていませんでしょうか。

サスティナビリティだけでなく他者へ貢献する為には、 まず自分自身がサスティナブルである必要があります。自分自身が健康体だからこそ他者へ貢献できるのです。

精神的な疲労から回復する為のキャンドル

昨今のインターネットの潮流のみでなくコロナ禍も相まって、デスクワークだけでなく、リモートワークの急増。
家で働く人も増え、オンとオフの境目が曖昧になり、精神的に疲労している方も多いのではないでしょうか。

さらに年々スピードが上がって行く現代社会への疲れ、日々の人間関係。私たちの周りには精神的に負担をかける要因が多く存在します。
そういった状況の中、デジタルデバイスを断ち、少し部屋を暗くしてキャンドルに火を灯す。

我々はこの体験こそが現代社会の精神的疲労を助けてくれるものだと考えています。私たちは原始時代の頃から、火と共に過ごし、火に守られてきました。

その脳の構造のまま暮らしている私たちは、火を見ることで自律神経が整えられ、精神的疲労を回復できるはずだと考えています。

キャンドルをファーストプロダクトに選んだ理由

F.YULAGIというブランドのファーストプロダクトをキャンドルに選んだのは、私自身の体験からです。

私自身仕事をしている中で他者へ貢献したいという気持ちから精一杯頑張っておりました。しかし、気づくと自分のことをゆっくりと考える時間を作れなくなっていました。そういった状態の中でリラクゼーションの為にキャンドルを使ってみたのが始まりです。

少し暗くした部屋に火が揺らぐ情景は強く記憶に残っています。

その時の気持ちを反映すべく、キャンドルをファーストプロダクトとして扱うことを決めました。

F.YULAGIが実現したいこと

F.YULAGIを通してみなさんに伝えたいことは「内省の時間を作る大切さ」です。自分自身のことを深く知り、そこで得た理解を他者との関わりの中で活用していく。そんなきっかけになるブランドになれたらと思います。

今後ともよろしくお願い致します。